【ebay利益600万円物語 Part.5】血みどろの泥仕合

紙です!

 

==================

LINE@で限定情報配信中!

スマホから現在アクセスしてる方は下記から。
→ http://line.me/ti/p/%40cnd5037j
PCの方は @kaminaoki で検索してください。

==================

 

昨日よりお昼のメルマガでは
連載もので、間も無く弊社で
ebay王道・最強教材を出すので、

 

僕が輸出で利益600万円
に辿り着くまでどんなことがあったかを
物語形式で描いてます^^

 

【ebay利益600万円物語 Part.1】ニセ・エアジョーダン事件
→ http://kaminaoki.com/iq35

 

【ebay利益600万円物語 Part.2】いきなりサスペンド事件
→ http://kaminaoki.com/4gh4

 

【ebay利益600万円物語 Part.3】「全然売れない」壁
→ http://kaminaoki.com/27az

 

【ebay利益600万円物語 Part.4】ストーカー事件
→ http://kaminaoki.com/sixf

 

 

弊社で出す

「ebay王道・最強教材」の
リリースの日程に関しては
もう間も無くお伝えできるかと思いますので
今しばらくお待ちください!

 

 

アホなサスペンドが復活し、
類似品作戦で売れ始め、
ストーカー作戦で数字が伸び始めて
2週間くらいして、

 

異変に気付く。。。(ざわ。。。)

 

「なんとなく、売れ行きが悪い」

 

なんかこういう、もはや「野生」と
言っていいほどの「危機察知能力」は
割と優れてるんで、

 

「なぜ?」って聞かれるとうまく答えれませんが、
「なーんか売れない。。。?」と気付いたわけです。

 

 

元々感覚肌で理論派から遠い位置にいますので
(大手勤務の際に理論も身につけないと
会議で思いっきり叩かれるんで理論派もこなせますが)
野生的な感覚は基本的に高いんでしょう。

 

野生動物ですね。笑

 

異変は感じるものの、
原因が今ひとつわからない。

 

 

よーく調べてみると、
単純に僕がストーカーしていた
ライバルが逆のことを仕掛け始めてました。。。

 

 

もうこうなるとドロドロドロドロ泥仕合。

 

 

値段の下げあいが始まるわけです。
お互いの、もうそれこそSoldを積みまくってる
商品に対してお互いが引かない。

 

1時間刻みでオークションのように
価格の下げあいが起こったり、
嫌がらせとも思えるメッセージが来たりしました。

 

 

もう、昼ドラですね。笑
昼ドラばりのドロドロですね。笑

 

 

最初はカチーンと来て勝負に
乗っかってましたが、数時間後、

 

「不毛。。。。。」

 

と思えたし、そもそも僕は基本他責にしないので
(マインドができてるので。笑)

「そもそもすぐ真似されるような
参入障壁しか作ってないのが悪い」

と相手にも自分にも思います。

 

だから、僕がやり返されても、
僕の商品を誰かが真似しても、
それは自分のせい。

 

 

簡単に突破できる壁しか用意できてない自分が悪い。

 

この辺の考え方は当時から変わってないですね〜。
まあ、ともかく「不毛」と感じた僕は
早々に考え方をチェンジ。

 

 

いずれにしても主力商材をある程度
失ったわけです。

 

もうそこに関しては価格の下げ合いに
多少乗っかりながらもチビチビ利益を
取っていくしかない、と判断し、
頭から切り捨て。

 

次に僕が考えたのは

 

「簡単に真似されない商品を選ぼう」

 

でした。

 

 

多くの人はリサーチの際に
なんとなく販売履歴を見て、
価格差があるものをなんとなく選んでいきますが、
あれは当時の僕のように
泥仕合に自ら参加する行為。

 

真似できない商品、
それは何か?

 

という大括りから商品を
絞り込んでいって
具体的に商品をリサーチする方が良いです。

 

僕が泥仕合から抜け出すべく
取った行動とは!?

次回に続く。

 

 

PS.
「まずは副業月収30万円 自由に生活する徹底集中講座」
こちらの2019年版をアップしました!

 

この動画、この6年で山あり谷あり、
というか谷ばっかだった僕の丸6年を
振り返る場面がありますが、

我ながら何にも順調なことなんてなかったな、と。

 

もちろん講義部分を中心に撮ったわけですが、
そういう「どれだけ苦労したか?」的な部分が
結構反響を生んでます。

→ https://youtu.be/Du838XsIUYo

※チャンネル登録・動画の「いいね」を
よろしくお願いします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Privacy Preference Center