ブログ

いつまで石橋叩いてるつもりだい?

紙です!

==================

LINE@で限定情報配信中!

スマホから現在アクセスしてる方は下記から。
→ http://line.me/ti/p/%40cnd5037j
PCの方は @kaminaoki で検索してください。

==================

最近LINE@のメッセージ目を通してますが、
申し訳ないんですが

「細か〜い」質問には回答しないようにしてます。

・ebayで返品きたらどうするか?
・発信のネタが思いつかない
・集客は何からやるべきか?
・赤字になったらどうするか?
・失敗したくないのでどうしたらいいか?

などなど。

質問の仕方にもよりますけどね。

別に面倒で回答しないわけじゃなく、
素敵な質問なら全然喜んで回答しちゃうんですが、

経験上、こういう質問に回答しても
「また別の石橋叩き」が開始されるからです。

こういう細かい質問を繰り返してる人、
たまに見ますが、これの正体って、

「やったことがないから不安」

って感情ありきで、
それを払拭しようと色々超細かい
質問を繰り返しちゃうわけです。

わかります。

僕もそうだったんで。

もっかい言いますよ?

「やったことがないから不安」

という不安を払拭するために
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

質問を繰り返してるんです。

これはね、結論いくら細かく質問を
繰り返したところで払拭されません。

なぜなら

「やったことがないから」

です^^;

野球やったことない人が、

「3塁から悪送球来た時の捕球の仕方って
どうしたらいいですか?」

って聞いて、回答して、不安って払拭されますか?

バスケやったことない人が、

「自分より20cm身長高い人から
リバウンド取る時のスクリーンアウトの
ポジショニングってどうしたらいいですか?」

って聞いて、回答したら不安はなくなりますか?

これと一緒で、

「赤字になった時のハウツー」を
質問して、例えば僕なら

「赤字になったのは顧客には関係ないですから、
こちらで負担しましょう」

って言いますが、
そうすると今度は、

「でもお金がカツカツで。。。」

的なこと言われたりします。

「ではオマケをつけたりして
顧客が得をするように提案してみては?」

と言うと、

「どんなオマケがいいでしょうか?」

と聞かれるでしょうが、
そもそも

・そのお客さんがどんな人で
・何に喜ぶ人か

によってそこって変わってくるわけです。
そこから派生して

「もしオマケが気に入られなくて
クレームに繋がったらどうしましょう」

「オマケはいくらくらいのものがいいでしょう?」

「オマケ以外で対応できることはありますか?」

キリがねぇ〜〜〜〜!!!!!

多分、あらゆるパターンを全て聞いても
不安は解消されないし、

もっと言うと、
聞けば聞くほど、パターンが多すぎて

「あ、自分には無理だわ」

ってなります^^;

・まず、何からやればいいか?
・それをやる際の重大なリスク

だけ押さえておけばいいんです。

それ終わったら次またやればいいんです。

シンプルに、そしてスピーディにやりましょ!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

公式メールマガジン

2016バナー1

初心者向け無料セミナー(WEB中継有り)

2018バナー1

プロフィール



紙直樹 1981年8月1日 埼玉県出身

大学卒業後、大手企業に勤めるも、
朝6時起床、24時帰宅、給料はそこそこ多かったが
必要経費で右から左の生活に疑問を覚え副業を開始。

2013年 独立
株式会社JAPAN.WAV設立
2013年9月 輸出で月商1000万円突破
2015年2月 輸出コンサルティングスタート
2016年1月 書籍「ヒットの予感2016」に掲載
2016年7月 株式会社ジーオーディ設立
2016年9月 書籍「自由人の条件」amazon1位
2018年10月 株式会社Maximize Sales設立
2018年12月 年間売り上げが6億5千万円を突破
2019年2月 東京ビッグサイト「ECフェア2019」出展
2019年2月 新聞社の取材を受ける

現在は4社を経営し、

・BtoBの越境EC事業
・BtoCのスクール事業
・リストマーケティング事業
・サービスプロデュース事業
・投資事業
・コンサルティング・セミナー事業
・システム開発・インフラ構築

を手がける。

Yotube Channel

2018バナー1

人気No.1の副業向け動画講座

副業総合メディア Sideline.Lab

2016バナー1

スタッフ募集

2016バナー1

運営会社紹介

運営会社
PAGE TOP

Privacy Preference Center